【暗号通貨】BTCで参加したAeternityのAEトークン受け取りをしてきたので手順をわかりやすく解説!

どうもこんにちは!ちゃんなべです。

僕が5月末にBTCで参加したICO、Aeternityのトークンの配布が今月、9月2日に始まったようです!

 

今年の7月中旬に、大規模なハッキングで企業がICOで集めたETHが窃盗されたのが話題に上がったのですがその中にAeternityも含まれていたので、ニュースを見て

『最悪や。。。これは上場どころかトークンの配布も怪しいんじゃないか。』

などと肝を冷やしていたのですが、先日無事受け取ることに成功しました!

 

 

僕は今回BTCで参加したのでAEトークンを受け取るのにBTCのアドレスをETHのPrivate Keyにコンバートするという手順が必要だったのですが、これが中々面倒でした。

 

特に今回が初めてのICOでのトークン受け取りで公式の解説も全て英語で日本語の解説がないので僕同様苦労する日本人の方も多いのではないのかと思い、今回はAEトークン受け取りの解説記事にさせていただこうと思います!

※AeternityのICOに参加されていない方にとっては全く生産性のない記事になってしまうことをご了承ください。

では行きます。

 

 

スポンサーリンク



 

 

AEトークン取得までの流れ

 

 

まずこちらのGithubのページに行きます。

 

 

赤マルで囲んであるリンクをクリックするとこちらに飛びます↓

 

 

①にICO参加時のAeternityのウォレット12個の単語を入力します。

②にAeternityにBTCを送信したウォレットのアドレスを入力して③をクリックします。

 

 

 

たまにどちらも正しく入力しているにも関わらず、なぜか下部の黄色のエラーメッセージが出てくる現象が多発します。(原因は不明です)

僕の時は何度もブラウザを戻って何度もしつこく繰り返していたら4回目くらいでちゃんと読み込んでくれました。

ちゃんと読み込んでくれると画面が下にスクロールできるようになります

これでMyEtherWalletのPrivate Keyの所得は完了しました!

 

ここまで完了したらMyEtherWalletに行き、上部のバーからSend Ether&Tokensをクリック(ここから先はETHでコントリビュート方と同じ手順になります。)

Private Keyを選択し先ほど取得したETH Private Keyを入力後Unlockのボタンが出てくるのでそれをクリック。

 

 

画面が切り替わったら

 

 

Add Custom Token をクリック

上の画像の赤マルの部分に

Address: 0x5CA9a71B1d01849C0a95490Cc00559717fCF0D1d
Token Symbol: AE
Decimals: 18

を入力しSaveをクリック

自分の所持しているAEトークンが表示されたら完了です!

 

 

 

 

最後に僕がAEトークンを受け取った動画で締めさせていただきます。(笑)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です