人一倍食が細いぼくでもドハマりした二郎系ラーメンの魅力

どうもお久しぶりです!あかつきです

 

学生時代の4年間でトヨタカローラの新車が買えるくらい外食に費やしたほど食べることが大好きなぼくですが、実は昔からかなりの少食でして、どのくらいかと言いますと

 

・小学生時代、給食のおかわりをした覚えがない

・牛丼屋チェーンで「大盛り」を頼んだことがない

・外食の予定がない日はほぼ1日1〜2食

・焼肉食べ放題は同行した友人の半分くらいのペースでギブアップ

 

等々、おせじにも健康的な成人男性とは言えない食の細さですが、そんなぼくが最近、大食いの代名詞であるような二郎系ラーメンにどハマりしております。

 

ここ1ヶ月でハマりはじめてからはだいたい週一ペースで行ってますね。

 

「なんだよそんなにハマってねーじゃん!」と思われるかもしれませんが、それはぼくが少食であるのと同時に非常に太りやすい体質なので、まったく運動していない現状を考慮しての週一ペースです。本来なら週四でいきたいところです。

 

そんなわけで、これから二郎系、ないし本家二郎に行ってみたいけど


・量が多いって聞くし、食べ切れる自信ないけど大丈夫かな…

・ネットにあがってる写真見てもあんまり美味しそうに見えないけど…

・「ニンニクヤサイマシマシ」とかの呪文が怖い…

・残したら怒られるって聞いたけどホントかな…

 

といった不安を抱えているみなさまの質問に一つ一つ答えていくと同時に、二郎系の魅力をアピールしていきたいと思います!(上記はぼくが実際に感じていたことです)

 

量について

 

これはお店よってかなりバラつきがありますが、原則的に二郎系のお店の小ラーメン(並盛り)は普通のラーメン屋の大盛り〜特盛りくらいの量があると考えていただいていいと思います。

さらに二郎系のお店は多くが太麺なので、かなりボリューミーです。が、注文する際、麺少なめor麺半分などで頼むこともできるので不安な方はお願いしてみるといいかもしれません。

 

実際、本家のラーメン二郎でも「麺半分」でオーダーされている方は何人か見られていたので、まったく恥じることではありません。

 

それでも不安な方は「ラーメン二郎 歌舞伎町店」から挑戦してみることをおすすめします。

 

こちらは土地柄、飲み会明けのシメに訪れる方が多いため、他の店舗よりボリュームが控えめに作られています。

 

ぼくも本家の二郎デビューは歌舞伎町店だったのですが、「え?二郎ってこんなものなの?」という印象でした。

 

味について

 

時折「人間の食べ物じゃない」などと揶揄されがちな二郎系ですが、ぼくはとても美味しいと感じました。

もちもちの太麺、力強い魚介系の醤油味スープにニンニクがとてもマッチしていて、なんというか非常に中毒性があります(笑)

 

普通のラーメンが好きで、太麺に抵抗がない方でしたらすんなり受け入れられると思います。

 

呪文について

 

二郎系のお店には、

 

「ニンニク(おろしニンニク)」

「ヤサイ(もやし等の野菜)」

「アブラ(背脂)」

「カラメ(醤油)」

 

最低でも上記4種類のトッピングがあることがほとんどです。

 

それらをお好みで組み合わせて頼むのですが、トッピングを決める時はお店の人に

 

「ニンニクいれますか?」

 

と聞かれるので、この時もし背脂と野菜を追加したかったら

 

「ヤサイとアブラ」

 

といった風に注文します。ここは初心者に優しくないポイントの一つだと思います。

 

ちなみにぼくはだいたいニンニクしか追加しないので

 

「ニンニクいれますか?」

 

と聞かれたら

 

「お願いします」

 

と答えてます。これでも十分通じます(笑)

 

残すことについて

 

安心してください。残して怒られる可能性は限りなくゼロに近いです。

 

ぼくも二郎系のお店で予想外の量が出てしまい、一度残したことがありますが特に何も言われませんでした。

 

二郎系を愛してやまない友人たちに聞いてもみな口を揃えて

 

「そんなの見たことないよw」

 

と言っていたので、よっぽどハデな(麺を一切食べない等)残し方をしない限り大丈夫だと思います。

 

 

最後に

 

およそ初心者なりに語れることは語り尽くしたので、最後にぼくのイチオシのお店を紹介して終わりたいと思います。

 

元住吉 豚星

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14058333/top_amp/

 

ここのイチオシはなんといっても「汁なし蕎麦」。平打ちの太麺に、柔らかく、かつボリューミーなチャーシューと、濃厚で複雑な旨みのあるタレがたまりません。チーズをトッピングするとなおよしですね。

 

なんとたまたま当時スマホの電源が切れていたため写真は撮り忘れてしまいました。(すみません)

 

友人が言うには「冷やし中華」もおったまげるくらい美味しいらしいのですが、期間限定につき食べる機会を逃してしまいました。残念。

 

 

長くなりましたが以上です!

 

 

すべてのジロリアンに幸あれ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です